ゲーム 忍者ブログ

ブログ

乙女が奏でる恋のアリア本編+FD君に捧げるアンコール




ensembleのゲームでかつ乙女シリーズとして一番最初に手をつけたのがこの

乙女が奏でる恋のアリアです。

最初はたまたまつべのほうでOPがおすすめで流れてきてそっから気になって最終的にはFDでヒロインの久遠佳のルートが気になったので買いました。

色々評価はあると思いますが個人的にはよかったです。

ただ残念な点を上げるとすればやっぱり城ヶ崎奏とセンターヒロインの妹西條希美が期間限定の配信ストーリーといったところですかね。前の記事にも書いたけどこれのせいでFDの城ヶ崎奏ルートができてません。かなり気になってるんですけどアフターだけやってもまったくわからないのいやなので保留中です。

あと自分的に1人きつかったのでギブでなげました…それも踏まえて、
個人的な各ヒロインのルートの感想を書いていきたいと思います。(かなりうる覚え
ネタバレはもちろんあるので嫌ならなんて言うまでもないと思いますが。

西條綾香
センターヒロイン、主人公が女装するきっかけを作ったキャラ。
このヒロインのルートは綾香が主人公に最初から一目惚れでそれを貫いていく感じでした
FDも普通にラブラブな感じで最初から最後まで悪い所もないシナリオでした。
しょうがないといえばしょうがないですけど主人公が男だとばれるシーンがないのでそういうとこがないのは残念ですね。
ちなみのこのキャラの声優さんこれ以外でサブキャラメインキャラあわせて名前が出ていないのでこの1作品だけで出てやめたのかなと思って残念だなぁと思ってましたがオトメドメインのモブキャラとしてスタッフロール?エンドロール?に名前が出ていたので活動自体は一応続けているだなと知れてよかったです。でも個人的に誰かの別名義な気がしないでもないですが。

二ノ宮美琴
主人公の事が好きだけどどっちかというと女装してる姿が好きって感じだったかな?
自分はこういうシナリオが好きなのでいいキャラでした。けど絵にのっぺら多いのはカンベンシテクダサイ。ばれるシーンとかも王道を行く感じでよかった。相手のことが気になって~。
記憶が正しければ男性として接したことほぼなし?FDの最初だけだったような。
主人公としてはかわいそうかもしれないですけどそういうところも自分はかなり満足です
ただFDはのっぺらが(ry
それ以外は満足です。最後の戦闘シーンも美琴なりの勝ち方でしたしね。

天承院千影
色々きつかった。まず夢落ちのことですけどひどい。そのシーンになった瞬間、え?は?みたいになってしまった。てかサイト色々検索かけたレベルです。こんだけ純愛ゲーなのにこの雰囲気ぶち壊しみたいなシーンいる?てかFDにもあったけどまたかいいらないでしょこれと思いました。
最終的に主人公自分からばらしてあとは幸せ一直線ですけどこのキャラは男の部分が多かったですね。FDは女装の姿でしかなかったですね。
好きにはなれなかったですけど悪くはなかったかなけど顔移してなかったりのっぺらあったりなのはやっぱり残念です。あとやっぱり主人公が男であることは自分からばらすんじゃなくてヒロインが探って知るもしくは主人公とのハプニングで知ってほしかったです。
最後の戦闘シーンはこのキャラ特有の終わり方で悪くはなかったです。

雪代 ことり
すいません途中で投げました。色々ときつかった自分には。
とどめを刺すようにばれる理由が綾香との会話をきいてそこから判明というものではぁ・・・となってしまった
最後の再会の絵とかはよかったです(小声
声優が好きだっただけにちょっと残念でした。キャラが周りの雰囲気に比べて浮いてる(それが魅力?)のも自分には合わなかったです。あくまで個人の感想なので好きな人は好きなキャラだと思う。たぶん。FDもやってないですごめんなさい・・・。

輝堂 楓 
やってはいけないことをやってましたストーリー。男の状態の主人公にあって普通に惚れる。そして学園~。これだとただの普通の男女の恋愛じゃないですかヤダー。こっちも声優と絵いいのに残念です。佳が主人公が女装して学園にいるのは知らないのでとある理由で女装を薦めて別の女装姿になるのはかなりよかったです。FDもあったけど顔カットされてるんですよね。残念。
あと佳のほうが電話をかけてくるし面倒見いいしなんかもう見ててつらい、てか付き合えばいいのではこの二人といいたいレベル(自分が佳好きなのもある)。
ただ付き合ってもいないのに毎晩今日なに食べたとかを電話してくるあたりそれもそれでやばい?と見えるかもしれない。ただ佳が好きな自分としてはもう見ててつらい。
だからキャラが悪いのではなくシナリオが悪いといいたいし思いたい。
だって確かに女装姿の主人公が学園で色々気にかけたりするけど結局好きになったのはそっちじゃなくて男の姿であって(ry
という風に西洋風の学校に和風キャラとか設定はよかったです。
鎧?が黒だったり色々凝ってるのもあってほんと悪くは無かったです。

城ヶ崎 奏
できてないので評価不可能。よってでき次第追記

西條 希実
できてないので評価不可能。よってでき次第追記

久遠佳
主人公がばれるシーンとかいいとこでした。必死に言い訳を探してどうにかしようとするところとか。ただ楓のルートででてきた別の女装姿もだしてほしかったなと思いました。
他はいうことなしですかね自分的には(顔カットとかはもちろんだめだとおもってるよ)
cvかわしまりのなのもよかったです。乙女シリーズでヒロインになったのは初代以来ですしね。
追記:様呼びがなくなるのを思い出して残念だなぁと思ったのを思い出しました。そういう現実ではまずない雰囲気、そんなのも好きなので

全体の感想
ここまで書きましたけどシナリオを最後までみると戦闘と書いているもの(アリアってゲーム内で呼ばれているんですが)それで最優秀に選ばれると学校で叶えれる範囲で何でも願いを叶えてくれる権利をもらえるんですが、これを使ったのは3人だけです。美琴、千影、佳は使ってないです。(佳はしかたなく楓ルートではつかってますけどたぶん使う気は元々なかった)
こんなにいい題材?ネタ?があるのに使わないのはもったいないと思いました。
あと佳がサブだったのもちょっと不思議でした。やってるとわかるんですが主人公のことを佳は最初からすっごく気にかけていて、周りは今までこんなことはなかったっていってるんです。なのにちょっとするとほとんど出なくなってきますし、楓ルートに関しては完全に手伝い役って感じで。花乙でもかましまりの役のキャラはセンターヒロインのキューピッド?役になってましたけど今回ほどひどくはなかったです。ensembleは貴重な女装シリーズを作っているのでがんばってほしいです。ですけど今まで乙女、お嬢シリーズと交互で出ていたのが今回無くなってちょっと怪しまれますね…(まったくの別物が6月にでる)

最後に
久遠佳ルートよかった。こっちだけなら2000円とかで売ってるので買ってもいいかも。物語のつかみは体験版でやって補完してFD買うって感じです。初回限定版がもしかえるならDucaさんが歌うCDついてきます。自分はそれがほしかったのもあって同梱版じゃなくて別々で買いました。他ヒロインが気になるなら同梱版か、乙女達の恋物語っていうFDあわせて4つはいってるやつがオススメです(期間限定シナリオとか諸々全部はいってる)
とりあえずこんなとこで。追加シナリオはやり次第気がむいたら追記していこうと思います。
あと改めて語彙力の無さとブログにこんなことかくって最高に時間の無駄遣いしてるなって感じました。でも楽しかったので問題ないかなー・・・。
さようなら。

ensemble公式サイトhttp://www.ensemble-game.com/top.html
乙女が奏でる恋のアリア公式http://www.ensemble-game.com/10.otokana/

乙女達の恋物語~ずっと一緒に……ね?Amazon販売ページ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N1M1JLY?ie=UTF8&redirect=true



乙女が奏でる恋のアリア OPムービー

拍手[1回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
あおいろ
性別:
非公開
自己紹介:
ゲームのことを適当に